ホンとの本


フィクション


tr>
『ヴェーロチカ/六号室 チェーホフ傑作選』チェーホフ/浦雅春訳/光文社古典新訳文庫/\1220+/2023.5.
『モーム短篇選(上)(下)』モーム/行方昭夫訳/岩波文庫/\700+:\760+/2008.9.:11.
『世界イディッシュ短篇選』西成彦編訳/岩波文庫/\920+/2018.1.
『九死一生』小手毬るい/小学館文庫/\600+/2016.1.
『雨・赤毛 他一篇』サマセット・モーム/朱牟田夏雄訳/岩波文庫/\301+/1962.1.
『オズの魔法使い』バウム/守屋陽一訳/ポプラ社/\570+/2005.10.
『ネコとなかよくなろうよ』トミー・デ・パオラ/福本友美子訳/光村教育図書/\1300+/2020.11.
『おおかみこどもの雨と雪』細田守/角川文庫/\514+/2012.6.
『タルチュフ』モリエール/鈴木力衛訳/岩波文庫/★/1956.11.
『世界の猫の民話』日本民話の会・外国民話研究会編訳/三弥井書店/\2300+/2010.2.
『ノラや』内田百/中公文庫/\724+/1980.3.
『日の名残り』カズオ・イシグロ/土屋政雄訳/早川epi文庫/\760+/2001.5.
『夏への扉』ロバート・A・ハインライン/福島正実訳/ハヤカワ文庫/\740+/2010.1.
『メメンとモリ』ヨシタケシンスケ/KADOKAWA/\1600+/2023.5.
『わたしを離さないで』カズオ・イシグロ/土屋政雄訳/ハヤカワepi文庫/\800+/2008.8.
『地の糧』ジッド/今日出海訳/新潮文庫/\550+/1952.3.
『母は死ねない』河合香織/筑摩書房/\1500+/2023.3.
『その本は』又吉直樹・ヨシタケシンスケ/ボブラ社/\1500+/2022.7.
『Poetry Dogs』斉藤倫/講談社/\1600+/2022.10.
『箱舟に8時集合!』ウルリヒ・フーブ作/イョルク・ミューレ絵/木本栄訳/岩波書店/\1500+/2022.11.
『緋文字』ホーソーン/八木敏雄訳/岩波文庫/\860+/1992.12.
『白痴 上・下』ドストエフスキー/木村浩訳/新潮文庫/\857+\819+/1970.12.
『この世の喜びよ』井戸川射子/講談社/\1500+/2022.11.
『星の王子さま』サン=テグジュペリ/内藤濯訳/岩波文庫/\520+/2017.7.
『国境の南、太陽の西』村上春樹/講談社文庫/\500+/1995.10.
『吉野弘詩集』清水哲男編解説・山田太一エッセイ/ハルキ文庫/\680+/1999.4.
『本心』平野啓一郎/文藝春秋/\1800+/2021.5.
『世界が若かったころ』ジャック・ロンドン/千葉茂樹訳・ヨシタケシンスケ絵/理論社/\1300+/2017.1.
『ある男』平野啓一郎/文春文庫/\820+/2021.9.
『マチネの終わりに』平野啓一郎/文春文庫/\850+/2019.6.
『布芝居絵本 かすやのむかしばなし』布で遊ぶおひさまの会・布絵本制作/粕屋町立図書館発行/2022.3.
『幸せな王子』オスカー・ワイルド/金原瑞人訳/ヨシタケシンスケ絵/\1300+/2022.2.
『マクロプロスの処方箋』カレル・チャペック/阿部賢一訳/岩波文庫/\600+/2022.8.
『壁抜け男』マルセル・エーメ/平岡敦訳・ヨシタケシンスケ絵/理論社/\1300+/2019.12.
『石垣りん詩集』石垣りん/角川春樹事務所/\1800+/2022.6.
『みずうみ シュトルム ショートセレクション』テオドール・シュトルム/酒寄進一訳・ヨシタケシンスケ絵/理論社/\1300+/2019.11.
『フラナリー・オコナー全短篇(上・下)』フラナリー・オコナー/横山貞子訳/ちくま文庫/\1400+:\1400+/2009.3;2009.4.
『フランク・オコナー短篇集』フランク・オコナー/阿部公彦訳/岩波文庫/\900+/2008.9.
『N/A』年森瑛/文藝春秋/\1350+/2022.6.
『ヒイラギ荘の小さな恋』ディケンズ/金原瑞人訳・ヨシタケシンスケ絵/理論社\1300+/2018.10.
『居酒屋』ゾラ/古賀照一訳/新潮文庫/\1050+/1970.12.
『レッツもよみます』ひこ・田中さく・ヨシタケシンスケえ/講談社/\1300+/2022.2.
『大きなかぶ』チェーホフ/小宮山俊平訳・ヨシタケシンスケ絵/理論社/\1300+/2017.2.
『五つのパン』チャペック/小野裕康訳・ヨシタケシンスケ絵/理論社/\1300+/2019.8.
『道化者』トーマス・マン/木本栄訳/ヨシタケシンスケ絵/理論社/\1300+/2021.9.
『百万ポンド紙幣』マーク・トウェイン/堀川志野舞訳/ヨシタケシンスケ絵/理論社/\1300+/2017.2.
『三びきのクマ』トルストイ/小宮山俊平訳・ヨシタケシンスケ絵/理論社/\1300+/2018.2.
『りんごの木を植えて』大谷美和子作/白石ゆか絵/ポプラ社/\1500+/2021.4.
『猫の楽園』ゾラ/平岡敦訳・ヨシタケシンスケ絵/理論社/\1300+/2018.4.
『カフカ ショートセレクション 雑種』カフカ/酒寄進一訳/ヨシタケシンスケ絵/理論社/\1300+/2018.8.
『壁』安部公房/新潮文庫/\550+/1969.5.
『地下室の手記』ドストエフスキー/江川卓訳/新潮文庫/\400+/1969.12.
『タラント』角田光代/中央公論新社/\1800+/2022.2.
『パン屋再襲撃』村上春樹/文春文庫/\330+/1989.4.
『すずめの戸締まり』新海誠/KADOKAWA/\680+/2022.8.
『吉村昭の平家物語』吉村昭/講談社文庫/\940+/2008.3.
『稔と仔犬 青いお城』遠藤周作/河出書房新社/\1700+/2022.2.
『神様』川上弘美/中公文庫/\457+/2001.10.
『ヴェニスに死す』マン パウル・トーマス/実吉捷郎訳/青空文庫/\0/2015.10.
『ルネサンス巷談集』フランコ・サケッティ/杉浦明平訳/岩波文庫/\500/1981.12.
『金子みすゞ名詩集』彩図社文芸部編纂/彩図社/\571+/2011.7.
『遠慮深いうたた寝』小川洋子/河出書房新社/\1550+/2021.11.
『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』万城目学/角川文庫/\476+/2013.1.
『ひきこもり図書館 部屋から出られない人のための12の物語』頭木弘樹(編集)/毎日新聞出版/\1760+/2021.2.
『巡礼者たち』エリザベス・ギルバート/岩本正恵訳/新潮文庫/\590+/2005.2.
『ナショナル・ストーリー・プロジェクト』ポール・オースター編/柴田元幸他訳/新潮社/\+/2005.10.
『密やかな結晶』小川洋子/講談社文庫/\820+/2020.12.
『妊娠カレンダー』小川洋子/文春文庫/\400+/1994.2.
『空を駆けるジェーン』アーシュラ・K・ル=グウィン/村上春樹訳/S.D.シンドラー絵/講談社文庫/\629+/2005.3.
『サロメ・ウィンダミア卿夫人の扇』オスカー・ワイルド/西村孝次訳/新潮文庫/\476+/2005.8.
『博士の愛した数式』小川洋子/新潮文庫/\438+/2005.12.
『パパラギ』岡崎照男訳/早川世詩男絵/学研プラス/\1300+/2021.7.
『素晴らしいアレキサンダーと、空飛び猫たち』アーシュラ・K・ル=グウィン/村上春樹訳/S.D.シンドラー絵/講談社文庫/\695+/2000.8.
『猫がこなくなった』保坂和志/文藝春秋/\1700+/2021.1.
『ハレルヤ』保坂和志/新潮社/\1500+/2018.7.
『帰ってきた空飛び猫』アーシュラ・K・グウィン/村上春樹訳/S.D.シンドラー絵/講談社文庫/\621+/1996.11.
『神様2011』川上弘美/講談社/\800+/2011.9.
『美女と野獣』ボーモン夫人/角川文庫/\480+/1971.6.
『空飛び猫』アーシュラ・K・グウィン/村上春樹訳/S.D.シンドラー絵/講談社文庫/\602+/1996.4.
『某』川上弘美/幻冬舎文庫/\750+/2021.8.
『カレーライス』重松清/新潮文庫/\590+/2020.8.
『エリア随筆』ラム/戸川秋骨訳/岩波文庫/\600+/1988.2.
『マルテの手記』リルケ/大山定一訳/新潮文庫/\550+/1953.6.
『わすれものをとどけに』かめおかあきこ/いのちのことば社フォレストブックス/\1400+/2016.11.
『あひる』今村夏子/角川文庫/\520+/2019.1.
『猫』クラフト・エヴィング商會/中公文庫/\552+/2009.11.
『レキシントンの幽霊』村上春樹/文春文庫/\429+/1999.10.
『夏の坂道』村木嵐/潮出版社/\1900+/2019.3.
『小僧の神様・城の崎にて』志賀直哉/新潮文庫/\520+/1968.7.
『オイディプス王』ソポクレス/藤沢令夫訳/岩波文庫/\480+/1967.9.
『闇の奥』コンラッド/黒原敏行訳/光文社古典新訳文庫/\590+/2009.9.
『かもめ・ワーニャ伯父さん』チェーホフ/神西清訳/新潮文庫/\400+/1967.9.
『女のいない男たち』村上春樹/文春文庫/\680+/2016.10.
『スプートニクの恋人』村上春樹/講談社文庫/\571+/2001.4.
『ペスト』カミュ/宮崎嶺雄訳/新潮文庫/\750+/1969.10.
『僕の神さま』芦沢央/角川文庫/\600+/2015.4.
『罪の余白』芦沢央/角川文庫/\600+/2015.4.
『ムーミン谷の仲間たち』ヤンソン/山室静訳/講談社文庫/\448+/1979.5.
『われはロボット』アイザック・アシモフ/小尾芙佐訳/早川書房/\840+/2004.8.
『檸檬』梶井基次郎/新潮文庫/\280/1967.12.
『ロボット RUR』カレル・チャペック/阿部賢一訳/中公文庫/\840+/2020.12.
『火のない所に煙は』芦沢央/新潮社/\1600+/2018.6.
『汚れた手をそこで拭かない』芦沢央/文藝春秋/\1500+/2020.9.
『すばらしい新世界』オルダス・ハクスリー/黒原敏行訳/光文社古典新訳文庫/\1048+/2013.6.
『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(上・下)』村上春樹/新潮文庫/\750+,\552+/2010.4.,1987.10.
『どうしてわたしはあの子じゃないの』寺地はるな/双葉社/\1500+/2020.11.
『龍の耳を君に』丸山正樹/創元推理文庫/\780+/2020.6.
『彼女が天使でなくなる日』寺地はるな/角川春樹事務所/\1600+/2020.9.
『人形の家』イプセン/矢崎源九郎訳/新潮文庫/\324+/1989.8.
『ここに薔薇ありせば 他五篇』ヤコブセン/矢崎減九郎訳/岩波文庫/\52+/1953.7.
『空が分裂する』最果タヒ/新潮文庫/\480+/2015.9.
『狭き門』ジッド/山内義雄訳/新潮文庫/\350+/1953.7.
『幸福な王子』オスカー・ワイルド/西村孝次訳/新潮文庫/\438+/1968.1.
『若き詩人への手紙・若き女性への手紙』リルケ/高安国世訳/新潮文庫/\324+/1951.1.
『キャッチャー・イン・ザ・ライ』J.D.サリンジャー/村上春樹訳/白水社/\820+/2006.3.
『白い病』カレル・チャペック/阿部賢一訳/岩波文庫/\580+/2020.9.
『脂肪の塊・テリエ館』モーパッサン/青柳瑞穂訳/新潮文庫/\160/1951.4.
『女の一生』モーパッサン/新庄嘉章訳/新潮文庫/\320/1951.2.
『春の嵐』ヘルマン・ヘッセ/高橋健二訳/新潮文庫/\520+/1950.12.
『デミアン』ヘッセ/高橋健二訳/新潮文庫/\240/1951.11.
『架空の犬と嘘をつく猫』寺地はるな/中央公論新社/\1600+/2017.12.
『希望のゆくえ』寺地はるな/新潮社/\1500+/2020.3.
『螢・納屋を焼く・その他の短編』村上春樹/新潮文庫/\362+/1987.9.
『雪のひとひら』ポール・ギャリコ/矢川澄子訳/新潮文庫/\460+/2014.12.
『大人は泣かないと思っていた』寺地はるな/集英社/\1600+/2018.7.
『フィッツジェラルド短篇集』スコット・フィッツジェラルド/佐伯泰樹訳/岩波文庫/\699+/1992.4.
『カンディード』ヴォルテール/斉藤悦則訳/光文社古典新訳文庫/\980+/2015.10.
『SNOOPYのちいさな恋人たち』チャールズM・シュルツ/谷川俊太郎訳/角川文庫/\419+/1998.11.
『やわらかい砂のうえ』寺地はるな/祥伝社/\1500+/2020.7.
『グレート・キャツビー』スコット・フィッツジェラルド/村上春樹訳/中央公論新社/\820+/2006.11.
『ドルジェル伯爵の舞踏会』レーモン・ラディゲ/東京創元社/\6019+/1976.12.
『ラテン語学校生』ヘルマン・ヘッセ/高橋健二訳/新潮社・新潮世界文学36ヘッセ1より/1968.10.
『青春は美わし』ヘルマン・ヘッセ/高橋健二訳/新潮社・新潮世界文学36ヘッセ1より/1968.10.
『影をなくした男』シャミッソー/池内紀訳/岩波文庫/\300+/1985.3.
『車輪の下』ヘルマン・ヘッセ/高橋健二訳/新潮社・新潮世界文学36ヘッセ1より/1968.10.
『東京奇譚集』村上春樹/新潮文庫/\460+/2007.12.
『私の胸は小さすぎる』谷川俊太郎/集英社文庫/\540+/2019.6.
『TVピープル』村上春樹/文春文庫/\457+/1993.5.
『ねこと王さま』ニック・シャラット作絵/市田泉訳/徳間書店/\1600+/2019.12.
『サキの忘れ物』津村記久子/新潮社/\1400+/2020.6.
『ボヴァリー夫人』ギュスターヴ・フローベール/伊吹武彦訳/河出世界文学全集11/河出書房新社/1989.10.
『アフターダーク』村上春樹/講談社文庫/\514+/2006.9.
『ダンス・ダンス・ダンス』村上春樹/講談社文庫/\590+(上),\563+(下)/1991.12.
『海辺のカフカ』村上春樹/新潮文庫/\705+(上);\743+(下)/2005.3.
『肉体の悪魔』ラディゲ/新庄嘉章訳/\180/1954.12.
『ペンギン・ハイウェイ』高見登美彦/角川文庫/\640+/2012.11.
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』/A>村上春樹/文春文庫/\730+/2015.12.
『変身』カフカ/高橋義孝訳/新潮文庫/\324+/2011.4.
『心』姜尚中/集英社/\1200+/2013.4.
『母 ―オモニ―』姜尚中/集英社/\1200+/2010.6.
『やがて君になる 佐伯沙弥香について(3)』入間人間/KADOKAWA電撃文庫/\610+/2020.3.
『ねじまき鳥クロニクル』(第1部・第2部・第3部)村上春樹/新潮文庫/\630,552,705+/1997.10.
『異邦人』カミュ/窪田啓作訳/新潮文庫/\400+/1954.9.
『風の電話』狗飼恭子/朝日文庫/\620+/2020.1.
『ノルウェイの森』村上春樹/講談社文庫/\467(上),\514(下)+/1991.4.(上)2004.9.(下)
『小さい(つ)が消えた日』ステファノ・フォン・ロー文/トルステン・クロケンブリンク絵/三修社/\1400+/2008.11.
『はぐれくん、おおきなマルにであう』シェル・シルヴァスタイン/村上春樹訳/あすなろ書房/\1500+/2019.11.
『時の罠』辻村深月・万城目学・湊かなえ・米澤穂信/文春文庫/\460+/2014.7.
『夕焼けポスト』ドリアン助川/ポプラ社/\1400+/2019.10.
『ぼくの死体をよろしくたのむ』川上弘美/小学館/\1500+/2017.3.
『カンガルー日和』村上春樹/講談社文庫/\448+/1986.10.
『ベロニカは死ぬことにした』パウロ・コエーリョ/江口研一訳/角川文庫/\552+/2003.4.
『遠い山なみの光』カズオ・イシグロ/小野寺健訳/早川書房/\700+/2001.9.
『ねむり』村上春樹/新潮社/\1800+/2010.11.
『神の子どもたちはみな踊る』村上春樹/新潮社/\1300+/2000.2.
『生のみ生のままで』綿矢りさ/集英社/上下各\1300+/2019.6.
『羊をめぐる冒険(上・下)』村上春樹/講談社文庫/\400+(上) \448(下)/1985.10.
『風の歌を聴け』村上春樹/講談社文庫/\352+/1982.7.
『夏物語』川上未映子/文藝春秋/\1800+/2019.7.
『1973年のピンボール』村上春樹/講談社/\850/1980.6.
『小説 天気の子』新海誠/角川文庫/\600+/2019.7.
『聲の形 公式ファンブック』大今良時/講談社/\800+/2016.9
『新宿の猫』ドリアン助川/ポプラ社/\1500+/2019.1.
『心の国境』デボラ・オメル/ヨナ・マフ挿絵/母袋夏生訳/日本図書センター/\2200+/2005.6.
『子ぷたのトリュフ』ヘレン・ピータース文/エリー・スノードン絵/もりうちすみこ訳/さ・え・ら書房/\1400+/2018.1.
『カラマーゾフの兄弟(全5巻)』ドストエフスキー/亀山郁夫訳/光文社古典新訳文庫/\4000+/2012.2.
『マコとルミとチイ』手塚治虫/大都社/\600/1988.1.
『迷路の外には何がある?』スペンサー・ジョンソン/門田美鈴訳/扶桑社/\1000+/2019.2.
『小さな恋のうた』平田研也/講談社文庫/\660+/2019.3.
『やがて君になる 佐伯沙弥香について(2)』入間人間/仲谷鳰原著・イラスト/KADOKAWA電撃文庫/\570+/2019.5.
『アニマル・ファーム』石ノ森章太郎/ジョージ・オーウェル原作/ちくま文庫/\740+/2018.11.
『やがて君になる 佐伯沙弥香について』入間人間/KADOKAWA電撃文庫/\550+/2018.11.
『錨のない船』加賀乙彦/講談社/\1600/1982.4.
『グリーン・グリーン 新米教師二年目の試練』あさのあつこ/徳間書店/\1700+/2018.9.
『グリーン・グリーン』あさのあつこ/徳間書店/\1600+/2014.8.
『青い鳥』メーテルリンク/堀口大學訳/新潮文庫/\362+/1960.3.
『きげんのいいリス』トーン・テレヘン/長山さき訳/新潮社/\1300+/2018.4.
『ジャズ・カントリー』ナット・ヘントフ/木島始訳/晶文社/\980+/1969.7.
『続・豚の死なない日』ロバート・ニュートン・ペック/金原瑞人訳/白水社/\1456+/1996.10.
『豚の死なない日』ロバート・ニュートン・ペック/金原瑞人訳/白水社/\1456+/1996.2.
『ハンナのあたらしいふく』イツァク・シュヴァイゲル・ダミエル作/オラ・アイタン絵/小風さち訳/福音館書店/\1100+/1998.4.
『羊と鋼の森』宮下奈都/文春文庫kindle版/\700+/2018.2.(単行本2015.9.)
『ファミリーデイズ』瀬尾まいこ/集英社/\1300+/2017.11.
『こども「シェイクスピア」』齋藤孝/筑摩書房/\1500+/2017.4.
『COCOON』今日マチ子/秋田書店/\950+/2010.8.
『夕凪の街 桜の国』こうの史代/双葉社/\800+/2004.10.
『みかづき』森絵都/集英社/\1850+/2016.9.
『そして、星の輝く夜がくる』真山仁/講談社文庫/\660+/2015.12.
『文房具のやすみじかん』土橋正文・小池壮太絵/福音館書店/\1300+/2016.1.
『夕あり朝あり』三浦綾子/新潮文庫/\710+/1990.11.
『くちびるに歌を』中田永一/小学館/\1500+/2011.11.
『あん』ドリアン助川/ポプラ文庫/\600+/2015.4
『失われた時を求めて 全一冊』マルセル・プルースト/角田光代・芳川泰久編訳/新潮社/\2300+/2015.5.
『心が叫びたがってるんだ。』豊田美加/小学館/\680+/2015.9.
『ひつじが丘』三浦綾子/小学館/\540/2012.10.
『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』丸山正樹/文春文庫/\650+/2015.8.
『少女のための秘密の聖書』鹿島田真希/新潮社/\1600+/2014.12.
『影の王』スーザン・クーパー/井辻朱美訳・小西英子絵/偕成社/\1500+/2002.3.
『ペコロスの母の玉手箱』岡野雄一/朝日新聞出版/\1200+/2014.10.
『飛ぶ教室』エーリヒ・ケストナー/池内紀訳/新潮文庫/\460+/2014.12.
『クリスマスのぶたぶた』矢崎存美/徳間書店/\1200+/2001.12.
『鏡の中、神秘の国へ』ヨースタイン・ゴルデル/池田香代子訳/NHK出版/\1400+/1997.11.
『あいすること あいされること』宮西達也作絵/ポプラ社/\1260/2013.9.
『図説 アルプスの少女ハイジ』ちばかおり・川島隆/河出書房新社/\1890/2013.9.
『ロビンソン・クルーソー(上)』デフォー/平井正穂訳/岩波文庫/\945/2012.11.
『細川ガラシャ夫人 上・下』三浦綾子/電子全集/各\525/2012.12.
『ルパン最後の恋』ルブラン作/那須正幹文/ポプラ社/\1260/2012.12.
『こぶたのポインセチア』フェリシア・ボンド作・絵/池本佐恵子訳/岩崎書店/\945/2000.5.
『おめでたこぶた その1 四ひきのこぶたとアナグマのお話』アリソン・アトリー/すがはらひろくに訳・やまわきゆりこ画/福音館書店/\1365/2012.2.
『銀のスケート ハンス・ブリンカーの物語』M.M.ドッジ/石井桃子訳/岩波少年文庫/\924/1988.11.
『天地明察』冲方丁/角川書店/\1890/2009.11.
『こわいい動物』ロアルド・ダール/灰島かり訳/評論社/\945/2006.10.
『あのひのこと』葉祥明絵・文/佼成出版社/\1470/2012.3.
『銀河鉄道の夜』ますむら・ひろし/宮沢賢治原作/扶桑社文庫/\550/1995.3.
『ポンペイ最後の日』エドワード=ブルワー-リットン/岡田好惠訳・河口峰子絵/講談社青い鳥文庫/\651/2001.5.
『戦火の馬』マイケル・モーパーゴ/佐藤見果夢訳/評論社/\1365/2012.1.
『子どもに語る アラビアンナイト』西尾哲夫訳・再話/茨木啓子再話/こぐま社/\1680/2011.11.
『サウンド・オブ・サイレンス』五十嵐貴久/文藝春秋/\1680/2011.10.
『アルプスの少女ハイジ』ヨハンナ・シュピリ/関泰祐・阿部賀隆訳/角川文庫/\499/2006.7.
『きな子』ひろはたえりこ文・構成/浜田秀哉・俵喜都脚本/汐文社/\1470/2010.6.
『ここからどこかへ』谷川俊太郎文/和田誠絵/角川学芸出版/\1680/2010.7.
『びんの悪魔』R.L.スティーブンソン/よしだみどり訳・磯良一画/福音館書店/\1050/2010.4.
『まど・みちお 詩の本』伊藤英治編/理論社/\1050/2010.3.
『なんで ぼくだけ こうなるの?』ヤニコヴスキー・エーヴァ文/レーベル・ラースロー絵/マンディ・ハシモト・レナ訳/文渓堂社/\1470/2010.3.
『点子ちゃん』野田道子作/太田萌絵/毎日新聞社/\1365/2009.9
『12の怖い昔話』スーザン・プライス/安藤紀子ほか訳/長崎出版/\1365/2009.5
『アントキノイノチ』さだまさし/幻冬舎/\1399/2009.5
『ムーミン画集 ふたつの家族』トーヴェ・ヤンソン/講談社/\2730/2009.3
『アルプスの少女ハイジの世界』ちばかおり/求龍堂/\1890/2008.11
『七つの海を照らす星』七河迦南/東京創元社/\1890/2008.10
『ネコのアリストテレス』ディック・キング=スミス作/ボブ・グラハム絵/石隨じゅん訳/評論社/\1365/2008.10
『クリスマスの天使』C.W.バックストン+G.カーデン/鳥飼まお訳/講談社/\1365/1997.11
『ジーキル博士とハイド氏』スティーヴンソン/田中西二郎訳/新潮文庫/\300/1967.2
『青い空』海老沢泰久/文藝春秋/\3000/2004.6
『みどりのゆび』モーリス・ドリュオン/安東次男訳/岩波少年文庫101/\672/2002.10
『手塚治虫傑作選「瀕死の地球を救え」』手塚治虫/詳伝社新書093/\787/2007.11
『手塚治虫「戦争漫画」傑作選』祥伝社新書081/\787/2007.8
『独りでできるもん2』森下えみこ/メディアファクトリー/\997/2007.2
『テツガクうさぎに気をつけろ』きむらゆういち作・山下ケンジ絵/講談社/\1050/2007.1
『イグアナの嫁』細川貂々/幻冬舎/\1260/2006.12
『ぼくの神さま』ユレク・ボガエヴィッチ脚本/酒井紀子編訳/竹書房文庫/\618/2002.3
『ひとりぼっちのねこ』ロザリンド・ウェルチャー/長友恵子訳/徳間書店/\1365/2006.8
『しゃぼん玉』乃南アサ/朝日新聞社/\1575/2004.11
『カンニング少女』黒田研二/文藝春秋/\1500/2006.4
『ブルー・ストーン』ジミー(幾米)作絵/岸田登美子訳/小学館/\1680/2006.4
『福音の少年』あさのあつこ/角川書店/\1470/2005.7
『ライオンと魔女』C.S.ルイス/瀬田貞二訳/岩波書店/\1600/1986.6
『誰もいそがない町』藤井青銅/ポプラ社/\1365/2005.11
『僕の妻はエイリアン』泉流星/新潮社/\1470/2005.9
『ななつのこものがたり』加納朋子文/菊池健絵/東京創元社/\1785/2005.9
『今野つね ゆうひの丘のなかま・3』いわむらかずお/理論社/\1260/2004.2
『後路みね ゆうひの丘のなかま・2』いわむらかずお/理論社/\1260/2003.1
『走るジイサン』池永陽/集英社文庫/\420/2003.1
『世界中が雨だったら』市川拓司/新潮社/\1365/2005.6
『しらんぷり』梅田俊作・佳子 作・絵/ポプラ社/\1575/1997.6
『でいごの花の下に』池永陽/集英社/\1680/2005.8
『火の鳥・公式ガイドブック』監修・手塚プロダクション/ナツメ社/\1575/2005.6
『根津あかね』いわむらかずお/理論社/\1260/2005.3
『西の魔女が死んだ』梨木香歩/小学館/\1200/1996.4
『あらすじで出会う 世界と日本の名作55』川村たかし監修/日本児童文芸家協会編/ポプラ社/\1260/2005.1
『知るもんか!』イ・ヒョンジュ他/金松伊監修/ムグンファの会訳/汐文社/\1575/2005.2
『9歳の人生』ウィ・ギチョル/清水由希子訳/河出書房新社/\1470/2004.9
『眠れない夜のための短編集』藤木稟/新潮社/\1260/2004.8
『ターゴの涙』早坂真紀/大庭賢哉・絵/光文社/\1365/2004.7
『すてねこタイガーと家出犬スポット』リブ・フローデ/木村由利子訳/かみやしん絵/文研出版/\1365/2003.6
『ある愛の詩』新堂冬樹/角川書店/\1,600/2004.1
『笑う招き猫』山本幸久/集英社/\1,500/2004.1
『あらすじダイジェスト世界の名作100を読む』永塚けさ江/幻冬舎/\1,200/2003.12
『図書館の神様』瀬尾まいこ/マガジンハウス/\1,200/2003.12
『二百年の子供』大江健三郎/中央公論新社/\1,400/2003.11
『詩集 伝説の少女Rへ』堤隆夫/海鳥社/\1,400/2003.12
『アイ・ラヴ・ピース』大澤豊・山本洋子/ひくまの出版/\1,400/2003.10
『学校の事件』倉阪鬼一郎/幻冬社/\1,500/2003.7
『あらすじで読む 日本の名著』小川義男編/樂書館/\1,000/2003.7
『成功への心の扉』ジェームズ・ストロベリーズ著/渡辺邦昭監訳/PHP研究所/\1,200/2003.6
『読書の時間によむ本 小学6年生』西本鶏介編/ポプラ社/\700/2003.3
『The End of the World』那須正幹(なす・まさもと)/ポプラ社/\1,200/2003.4


ホンとの本にもどります たかぱんワイドのトップページにもどります

inserted by FC2 system